欧州諸国風土記その1(スペイン)

 当時の国際関係がそれにしてもよくわからんぞという意見を目にしましたので、ごく簡単にまとめてみたいと思います。

 まずは物語の舞台、スペインから。

作中での国名:スペイン

王家:ハプスブルグ家

現国王:フェリペ4世

主な血縁:神聖ローマ皇帝家、フランス王家

最有力な宗教:カトリック

属領:ポルトガル、ネーデルラント、中南米、シチリア、ジェノバ、ミラノ、ナポリ、フィリピン

課題:財政難、人材難、ネーデルラントの反乱、増えすぎた属領の統治

近い将来に起こる出来事:西ヨーロッパにおける覇権の崩壊、ブルボン王朝への交代
[PR]
by waka_moana | 2006-08-06 00:12 | 王様たちのはなし