資源回復待ち

 1週間ほど前に3巻の最後の詩編をO内に送ってから、ほうけた日々を送っております。

 というのも、今年はたしか3月頃から2巻、『星の航海術をもとめて』、3巻といったように立て続けにやってきたので(その間に学会発表も1回したような記憶がある)、なんと申しましょうか、活力切れですね。

 普段ですと夏は半月から3週間ほど夫婦で旅行に行ってリフレッシュしておるのですが、今年は家庭の事情によりそれも直前で中止。中止してみて痛感したのですが、これが無いと私の場合、知的活力が全く回復しないようです。資源の回復力を越えた利用というやつですね。今は本を読むのも億劫な状態です。やばいよやばいよ。

 スポーツをしてみたり楽器を弾いてみたりと、色々試してはいるのですけれども、今ひとつですねえ。はっはっは。本当は解ってるんですよ。旅行に行けない時の次善の策。去年もあまり長い旅行に行けなかったので、腹いせに1セット17万ほどのスピーカーを買って盛り上がってました。しかし今年はねえ、毎年スピーカー買っても置く場所が無いし、ギターなんか増えすぎたんで後輩に1本プレゼントすることになってますからね。ヴァイオリンも2台もあれば充分だし、自転車ももう置く場所が無い。車を買い換えても当分は家と駅の往復しかしない。家を買えって? 引っ越しが面倒くさいんです。

 これは追い込まれたかもしれませんね。

 なんてバカなことを言っている間に、4巻の作業がもう始まってしまうようです。大丈夫かいな、俺。
[PR]
by waka_moana | 2006-10-04 12:46 | 翻訳作業